サークル例会報告

 私たちが実際に行っている例会の様子をお伝えします。

 授業内容の検討や学校や学級での実践報告を行っています。

 

 検討や報告では、サークル代表をはじめ、参加する先生からたくさんの意見が出されます。自分が見えていなかった点がはっきりとし、翌日からの授業がとても楽しみになります。

 

 例会では、「新しいことを知る楽しさ」「自分の実践を見てもらう緊張感」など混ざっています。自分の実践を見てもらうのは本当にドキドキします。しかし、その分、多くのことを学ぶことができます。

 

 いつでもサークル見学、サークル参加を受け付けています。私たちと一緒に、子どもたちのために、楽しく学びませんか。

 

 すこしだけ、私たちが行っている例会の様子を御紹介します。

5月17日(金)

参加者 6名 午後7時より午後9時まで

 

0 企画検討

やらまい会で行っている企画の検討。

一人一人が持っている思いを基に話し合いました。

 

1 やらまいかい2019 (代表より)

「現場は確かに困っている」

「毎日の授業こそが大事である」

もう一度、自分たちの実践を固め、先生方の力になっていくことの大切さを確認。

 

2 模擬授業

漢字辞典の指導方法

①部首 音訓さくいん 総画さくいんの順で教えていく。

②部首は、前単元の「漢字の組み立て」と関連させて

③音訓さくいん

④総画さくいん 

 

3 指導案検討

ハンドベースボール

①手に付ける教材を使い、特別な支援を要する子ども達が活動に参加できる内容を提案してはどうかという意見が出された。

 

4 授業相談

抱え込み跳びの補助の仕方。

 

5 実践レポート

外国語活動:スピーチの前と後、どちらに書く活動を取り入れるか

 

 

 

例会学習会

 教師として一番に考えるのは子どもたちのことです。自分の可能性を伸ばし、自分の夢を実現し、誰かの役に立つような子たちになるために、教師としてできるをしていきたいと思っています。

 

 そして、一人一人の子どもの後ろには必ず保護者がいます。自分の子どもの成長を感じ、喜んでほしいと、私たちは願っています。

 

  そのためには、教師として学び続けることが必要です。日々の実践、読書も必要です。しかし、それ以上に人と会い、その場に身を置いて、一緒に学ぶことが大切だと考えています。

 

  月に1回程度、掛川市内で例会学習会を開いています。普段の授業実践やレポートの検討などを行っています。

 

 掛川市だけでなく、近隣の袋井市、菊川市、森町などからも参加している方もいます。御興味のあるかたは、見学だけでも結構です。

 

 子どもたちの幸せのために、私たちと一緒に学びましょう。

 ぜひご参加ください。

サークル見学希望はこちらから

メモ: * は入力必須項目です